交通事故

 


負担金ゼロ円

 

自賠責保険適用の場合、保険会社が施術費用を負担してくれます。整形外科との併用も可能です。(どちらも保険適用します。)

 

もしも…!
レントゲンに異常がないといわれたのに、身体が重い。施術を続けていいの?改善するの?
不安を抱えている人が多いのですが、実はよくあることなのです。我慢しないで相談してください。お電話でのご相談もお受けいたします。

他の病院、整骨院に通っているけれど、なかなか痛みが改善しない。仕事時間に通えないから転院したい。そんな場合も当院で手続きを行いますので、お越しいただくだけで大丈夫です。

 

こんなケースは保険は効くの?というご質問や保険会社さんへの連絡などもご相談ください。

 

 

「自賠責保険」とは?

 

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。
交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。
被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。

 

治療費について

 

示談をする前であれば、患者さまの負担はありません。実費0円です。

 

保障について

 

1. 治療費
2. 交通費 (公共交通機関、タクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代、etc)

3.休業損害費 

 

 

事故を起こした直後は痛みがなくても、後から痛みが出てくる場合もあります。痛みだけでなく、なんだか吐き気がしたり、身体のダルさが続いたり、頭痛がしたりと様々な症状が現れることもあるのでお早めにご相談ください。